スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
本日の処方箋:掬う言葉
「以心伝心」という言葉がありますが、釈迦が弟子に「伝わったよね」とアイコンタクトをしたら、弟子が「伝わったよ」と、やはり目で応えたというような違うようなまぁそんな話。
何か得体の知れない中身の入った箱があったとして、その箱の外見を伝えるために「現実的な言葉」を使うとして、まぁその技量は訓練次第。ある意味、社会に適応する大人になるってことなのかもしれません。30余年生きてきて、現実的な言葉は幾分か使えるようになってきました。踏んだ草を振り返り振り返り、小さく謝っていた7歳児の頃から比べれば。

でも、得体の知れない中身の、ざらっとだったりどろっとだったり、その得体の知れなさを表す言葉は、受け止めてくれる相手がいて初めて掬えるもの。受け止め手を失くしてから、わたしの中のざらっとは、あの子が数週間放置したシチュー鍋のように、ぐるぐるととぐろを巻いていて、掬いようがない。
何に向けてどんな言葉を掬えばいいのか、もうずっと途方に暮れています。

「以心伝心」のために言葉を使える機会は、とても少ない。時たまそんな機会を見つけると、興奮のあまり思わず言葉を使い過ぎてしまう。
5月。旅先で、あまりに言葉を使ってしまったので、今手許にある言葉は、シチュー鍋に張りついた焦げみたいに頑固な気がします。

誰に向けて言葉を掬えばいいのか、とぐろを巻いた鍋の底には何も何も映らないので、あぁ、あのときみたいに洗い流せばいいのかと思ったり思わなかったり。

「以心伝心」は、腐りかけた鍋の底にあるのかもしれないっていう話。

本日の処方箋:掬う言葉
 お薬の種類:睡眠薬

まずは、腐りかけた鍋を覗き込まなければ。本日休診。
| 睡眠薬 | 03:15 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 03:15 | - | - |
bonoさん、ありがとうございます。
「お帰りなさい」って、こそばいけど嬉しいですね。
…リハビリ頑張りマス。宜しくお願いします。

やまめさん、おぅ!飲もう
| 内服 | 2006/06/05 12:27 PM |

よし、飲もう
| やまめ | 2006/06/05 10:56 AM |

お帰りなさいまし。

ブログは書き文字ありきですから、
掬いとるのにいいリハビリになるのではないでしょうか?

また、よろしくお願いいたします。
| bono | 2006/06/05 9:55 AM |










http://uchifuku.jugem.jp/trackback/172
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+RECOMMEND
Earth Division
Earth Division (JUGEMレビュー »)
Mogwai
雨の日とか、夜とか。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ