スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
本日の処方箋:神に出会う日(テクノ郷愁)
クラブにて。殺人的な人込みの中で、うわーっっと跳んでいるときよりも、ちょっとひいた場所から眺められる程度の人込みの中で、うわーっっと跳んでいる人たちを見ているときが幸せです。

それは、回転寿司屋さんで永遠にお寿司が回り続けているという安心感に似ています。手を伸ばせば、必要なだけの幸せがそこにあるという充実感と満足感。そして、永遠にお寿司が回ることなど夢以外では有り得ないという事実に対する安心感。
神に会った日。まさに、そんな至福の中に放り込まれました。
神です。テクノゴッドです。デリック・メイが来日しました。

今年はいったい何なんだって勢いで、GALAXY 2 GALAXYやらダレン・エマーソンやらUnderworldやら来ていますが、単に自分がチェックするようになっただけなのか、それとも日本テクノ元年から10周年というのが何か関係しているのか…。

何はともあれ、やっぱりデトロイトテクノ、好きです。
前半は、懐かしい音の洪水でした。知っている曲も、知らない曲も全てが懐かしい。わたしにとっては、10年前のあの頃の音たち。(実際は80年代後半〜90年代前半の音)
そして、懐かしいと思う一方で、コ躍りつつ純粋に楽しかったことに驚きました。今、普通に楽しめる。デトロイトテクノはやっぱり凄いと。神はやっぱりいたんだと。

実際、神は元気でした。躍らせる、躍らせる。休む暇を与えません。回す、回す。回し続ける。
時計を持っていなかったので、回し始めたのが2時か3時かは定かでありませんが、9時頃Yellowを出たときにはまだアンコールに応えていました。しかも、彼は前日は京都のクラブで回していたはず…元気過ぎます。

数少ないわたしの今年のクラブナイツの中からベストを選ぶとすれば、Best of DJは、ダレン・エマーソン。Best of Partyは、12月9日Yellow 14周年イベント。そう、神降臨の日です。

そしてManiac Love亡き今、Yellowは一番好きなクラブになりました。Maniacの分までYellowには長生きして欲しいものです。

随分とまぁ私情全開のエントリーとなりますが、思わず叫ばずにはいられなかったわけです。「神は…いたんです!」

本日の処方箋:神に出会う日(テクノ郷愁)
 お薬の種類:栄養剤

デトロイト万歳気分で、本日休診。
| 栄養剤 | 03:18 | comments(7) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 03:18 | - | - |
ゆるいテクノ同窓会みたいで、ちょっとほくほく。

ぱんだったさん、ありがとです。剥がしてもまた貼れる感じでお願いします。
スピーカーの前とかでぼけっと眺めてるのとか幸せですよねぇ。わたしも「もったいないかなぁ」と思いながら、ぼうっとしてます。

bonoさん、SVEN VATHは、確かに生音が良かったです。Mix CDも好きですが、やっぱり迫力が全然違う印象が。

> Ken Ishii 「Extra」のイントロで、
> (シューンと集約される部分でみんな両手を上に!)
> 「これが、テクノか・・・(驚)」
これ、物凄い、わかります…。石井さんのクリスマスLIVEというのが渋谷でありまして、そのときにまさにこのシューン音に「ぅぉー。てくのー」と思いました。

「everything everything」はDVDを買ったまま、未だに観ていない怠け者です…。この年末年始の課題にしたいと思います。
| 内服 | 2005/12/16 1:46 AM |

SVEN VATH いいですね。
レコードとかあんまりいいの引き当てなくて、
そしたら生の音かなりいいと評判でした。(行きたかった)
内服さんの洗礼だから、それは良かったものと思います。

CD・レコードと聴いていましたが、
現場はなかなか行けませんでした。
ライブでの洗礼は・・・
Ken Ishii 「Extra」のイントロで、
(シューンと集約される部分でみんな両手を上に!)
「これが、テクノか・・・(驚)」

前にエントリーしたのは
UnderWorld 「everything everything」でした。
ライブ盤のくせにやたら音いいですよね。
| bono | 2005/12/16 12:31 AM |

じゃぁねんちゃっくにまたコメント。
>手を伸ばせば、必要なだけの幸せがそこにあるという充実感と満足感
これね、凄く思います。好きなイベント行く毎に毎回思います。
「もったいない!」と思いながらゆっくり休んでたり。
とても気持ち良さそうなこのエントリー好きですよ。
| ぱんだった | 2005/12/15 10:14 AM |

bonoさん、唯二な方がコメントしてくださり幸いです。
そして、そして!cycleなお人ですか。Barじゃなくて残念。おごられ逃しました。
WADAっ子でした。I Feel loveがわたしの青春…。

確かに洗礼って凄い言葉ですよねぇ。でも初めてYellowで聴いたSVEN VATHは、自分にとって本当にテクノの洗礼でした。

CJボーランドは、友達にCDを焼いてもらってから、一時期エンドレスで仕事中に聴いておりました。運転中、良さそうですね。って、前にエントリーされてましたっけ。(違うCDだったらごめんなさい)
| 内服 | 2005/12/15 12:43 AM |

「Maniac Love」・・・懐かしい名を聞きました。
ここがバーならおごりで一杯差し上げたい気分です。
サブライムレコードのイベントに行ってましたね。
青山くんだりまで。

デトロイトテクノ、外せませんね。
ところでよく雑誌のテクノアーティストのプロフィール欄
では、「デトロイトテクノの洗礼を受け・・・云々」の
表現が見受けられます。
亜流で「アシッドジャズの洗礼」もあります。
洗礼・・・すごいですね。

数年、クラブはご無沙汰ですが(鹿児島になんか無い)
近頃C.Jボーランドなど車内でよく聴いています。
ではでは。
| bono | 2005/12/13 10:21 PM |

ぱんだったさん、ども。
唯一か唯二くらいしかこれにコメントくれそうな人がいないので、ほんとありがたし…。
メイ幾つなんだろーと踊りながら考えていたんですけど、はてなによれば『1963年6月4日にデトロイトで生まれた。』そうです。
お、卯年ですよ、メイさん。
| 内服 | 2005/12/13 1:50 PM |

デリック・メイって何歳になったんですかね。
!こんな意味のない事聞いちゃ駄目!ですね。
MIX-UPが聞きたくなります。あぁいいですねぇ。
ダレンってやっぱ凄いんでしょうか。
過去僕の中のベストテクニシャンは宇宙人です。
| ぱんだった | 2005/12/13 1:26 PM |










http://uchifuku.jugem.jp/trackback/151
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+RECOMMEND
Earth Division
Earth Division (JUGEMレビュー »)
Mogwai
雨の日とか、夜とか。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ